横井庄一伍長の詳細全記録 週刊サンケイ昭和47年2月26日臨時増刊号

1972年(昭和47年)1月24日、グアムで発見された旧日本兵横井庄一さんの半生、インタビュー、現地での生活などを一冊にまとめた週刊サンケイの増刊。

横井さんの生い立ちや従軍の様子などに迫るノンフィクションから、出征から満州、グアム派遣、仲間との死別、潜伏と発見などを再現した劇画、帰国後の同僚、親戚らとの対面の様子、実際に使用した持ち物や衣服の写真など、充実した内容である。

潜伏当時の食生活のほか、島での「健康生活」から20代のような血液の状態であったという帰国後の健康診断の結果、また顔相や手相など若干悪ふざけ気味の企画も。

横井さんに取材している人の中にはフジテレビアナウンサーの露木茂の名前もある。

なお、付録としてソノシートがついており、。軍人勅諭や戦陣訓を収録。ほか興味深い企画としては、グアムほか戦後に戦地に潜伏し先に帰国した旧日本兵による手記や座談会などが、現在では読めないリアリティがあり資料性が高い。

インドネシア・セラム島に残留していた小松原一市さんは、帰国後の生活の苦境、現在マスコミの寵児となった横井さんに心配げにメッセージを送っている。




Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です