週刊サンケイ昭和39年3月16日号


義宮殿下とご成婚の津軽華子さんに関する各所での騒動、追いかけるマスコミ、学友らにも取材攻勢、皇太子が乗ったプリンス自動車らは、今回も商魂たくましい。個人事業主であるホステスの所得税徴税に国税局は奔走、裏帳簿など脱税の手口を取材。銀座のクラブ経営者にも話を聞く。久保祐三郎 田島将光 無税地帯の紳士という謎の名簿が出回る。 ベネズエラの元大統領で同国を追放されたマルコス ペレス・ヒメネスの行状。

豊登以下日本プロレス幹部がグレート東郷との絶縁宣言。力道山死後の団体の運営の主導権争い 盗んだ車で白タクを開業した中学生。オリンピックの点数等を管理するIBMコンピューター、ホッケーの細かい規則にプログラマーが頭を痛める。ジャズ評論家から活動の場を広げる湯川れい子が半生を振り返る。三平の婦人百科で法律の勉強をする林家三平。早稲田大学の田島昇さんは、アメリカ大陸徒歩横断を敢行。

写真記事では2月27日発生の富士航空旅客機墜落事故の現場。本誌主催のシルバースターを受賞した和泉雅子、三船敏郎ら。小林千登勢 配給のコロムビアは苦慮。表紙は中尾ミエ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。