GOROゴロー1990年11月22日号


90年代のスタート、改めて向こう10年のトレンド情報を総まくり。マッキントッシュなどのモノ、ファッション、芸能など。若者雑誌らしく学歴ごとの将来のライフスタイル、バブルのにおいまだまだ色濃い。「イン」「アウト」で90年代に来るもの、去るものを予測。お笑いは同系統ながらたたずまいが嫌味な上岡龍太郎がアウトで島田紳助がイン。ガールズバンドはゴーバンズがイン、ショーヤがアウトなど。いいともがアウト、おもいっきりテレビがインなどなど。音楽では小室哲哉がアウトでピチカートファイブの小西康陽がインと。見立てはなかなかだが、小室ブームはこれから。最後に落ちとして、若者の興味が細分化、GOROのような総合雑誌はアウト?と、鋭い。

西成暴動、大阪パンク、新旧住民対立など、大阪の状況をレポート、竹内義和らがコメント。日本の運転免許制度批判。米国の軍事雑誌ソルジャーオブフォーチュン誌主催の傭兵競技大会、甲賀の第七回忍者選手権など。プロストとセナがクラッシュ・リタイアしたグランプリの真相。クルマはレジェンド、GTO、ポルシェ911カレラRS。マルコシアスバンプデビュー。

 

酒井法子
長山洋子
中江有里
田中忍

吉川りりあ
早坂好恵


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。