週刊サンケイ昭和41年1月3日新年号


北ベトナムを発端に米中戦争に発展する危険をシミュレーションする記事、その時ソ連はどうする。世間を震撼させた古谷惣吉事件について手口や犯人の生い立ちなど。老若男女、突然蒸発する人が増えたとの話題、事故とも事件ともつかない不思議な失踪ケースを紹介し、要因として遺伝的な性質という珍説から現代のストレス病説まで。前昭和40年に「ついていなかった人」の特集では交通事故を起こした五味康祐、大井証券社長を解任された大井治氏、永田雅一の肝いりで東京オリオンズ監督となったものの、プロ経験のない田丸監督大抜擢にともない押し出された本堂保次、大病を患った森光子、大逆事件の再審請求が退けられた坂本清馬さん、離婚や俳優組合のごたごたに見舞われた中村錦之助ら。その他、戦争で大打撃を受けた日本郵政の新体制人事、役員から課長クラスまでを紹介。浅草国際劇場でのショーをやめると噂の美空ひばり。釧路川サケ豊漁。巻頭写真記事は、歳末の荷物でいっぱいの三越配送所、赤坂のダンスホール、宝くじ売り場など。表紙は鰐淵晴子。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。