EMMA エンマ 創刊号 昭和60年6月25日号


文芸春秋の写真週刊誌創刊号。田中真紀子の女優の卵時代、チェホフの桜の園を演じる写真、当時の指導者である荒川哲生がコメントしている。プロレスラー長州力の国籍に関し、新日本プロレスから文書回答、本人の署名による実にかっこよいコメント。寒さ対策で増量して北極での撮影を行う和泉雅子。連合赤軍のリンチ被害者写真。表舞台に姿を現すことが珍しいタモリ夫人。広島銀行児島支店は広告で学生服とセーラ衣服で集合写真。三浦百恵が満を持して連載をスタート、初回のタイトルは「報道という名の暴力」である。

人物ピックアップは、昭和50年の甲子園で優勝した習志野高校野球部の四番打者で、所ジョージのマネージャーを務める岩崎勝己、F3レーサーの吉川とみ子、東郷健、佐々木綾ら。松平定知と引退した都はるみ(北村春美)は対談で引退後の生活、紅白歌合戦エピソードなど語り合う。田原総一朗による竹下登に独占インタビューでは、創世会設立の経緯、田中角栄、佐藤栄作、ニューリーダー評。なお、入院後鉄壁のガードで姿を見せない角栄の近影を、清田益章氏が念写する小ネタもある。表紙とグラビア、巻頭変顔コーナーには沢口靖子。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。