週刊サンケイ昭和41年11月21日


三菱グループの特集、三菱重工藤井深造、三菱銀行田実渉、三菱商事荘清彦らグループ幹部が参加する金曜会の実態、うち本社のないグループの総帥は誰か、といった話題。三菱村の独特の結束力、三菱商事に労働組合がない理由なども。サントリー佐治敬三のビールに欠ける想い、雑味のない「クリーン・アンドマイルド」な味わいに自信。仮出所している安藤昇の刑期満了による映画業界復帰に動き、ジャンギャバンとの共演など松竹の鼻息荒い。共演した高宮 敬二、警察や、襲撃された横井英樹にも復帰に関しコメントを取っている。のちに企業再生で知られることになる来島ドックの坪内寿夫の、四国の温泉王として、映画館や遊園地、金閣を模した建造物、奥道後歌劇団計画などの活動を紹介、小林一三を意識。パチンコメーカー西陣の創立者清水一二がつくったバンド「宇宙楽団」。麻雀により懲戒を受けた和歌山市役所の役人。写真記事はおはなはん馬車の成田直助さん。民芸の大運動会でパンくい競争の宇野重吉、芦田伸介。国立劇場開場式。アメリカの注目女優ロリー・サンダース。表紙は服部マリ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。