週刊ポスト昭和60年9月20日号


トップは食品添加物。ワインへの混入がニュースになったジエチレングリコールをはじめ、天然添加物の変異原性について義平邦利がコメント。また国産ワインのラベル張替えなどの問題を指摘している。作家の丸元淑生は砂糖の危険性について。 吉原公一郎の日航機墜落事故に関するルポ。現場に散乱していたオレンジ色の金属片の謎。吉本隆明の本で知られる弓立社から「東京女子高制服図鑑」を上梓した森伸之に南伸坊がインタビュー。二人は赤瀬川原平の私塾の先輩後輩。現代詩歌文学館を設立した山本健吉の「現代の万葉」への思い。カネボウや福助、グンゼ、片倉工業、ナイガイなどストッキングメーカーの女性社員が自社製品を着用して登場。三浦と被害者双方と顔見知りであり、事件現場近くでギフトショップを開いていたこともあり、ロス市警の聴取を受けたというホキ徳田のインタビュー。徳田はヘンリーミラーの未亡人。表紙は松本典子

 

城源寺くるみ

鳳啓助

草野仁

浅岡勝人


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。