週刊サンケイ昭和43年5月6日号


特集は「ママゴン」から父親の権力を取り返す、というおなじみの企画。男に家事をさせるのは論外だ、と勇ましい。関連して田中澄江、ドクトルチエコ、中村武志らが自身の夫婦関係についてコメント。日通不正事件で取り調べを受けた後命を絶った社長の息子の仕事とは。小林武議員が上野国立美術館が国家予算を使って購入した名画3点、アンドレドランの「ロンドン橋」、ラウルデュフィの「アンジェ湾」、モディリアーニ「女の顔」などの真贋を追求。

中島正義社長率いる朝日麦酒の、ビールのしぶ味をぬく技術開発。全国で料理人らに自社ビールでぶくぶくうがいをさせるプロモーション展開。水田三喜男大蔵大臣の額のこぶを取るか否か。政府広報週刊誌「解説週報」発刊の動き、野党は御用メディアと批判。横浜市の菊地自動車鈑金工業所での女性問題。大森実のインタビューでは、主幹をつとめる東京オブザーバーのうれゆき、構想中の洋上セミナー太平洋大学などについて。

笹崎僙が、WBAのランキングでフェザー級転向したファイティング原田が外されていることに不満。川勝伝による南海ホークス身売り説。推理作家協会賞を撮った星新一のカラー写真。ベッドタウン東京都日野市の団地や学校、公園の写真記事、あふれんばかりの子供で飽和状態だ。日大生産工学部の「日本初の産学協同」。伊東のハトヤホテル舞台での湯の町カンカン。

 

福島秀行

堀切善次郎

本田かほる


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。