アエラ AERA昭和63年6月14日号 朝日新聞社


レーガンとゴルバチョフの米ソICBM50%削減など雪解けの兆し。西洋の若者文化の流行もあるモスクワの様子。アメリカ観光客の受け入れなどの様子。SLCM(米トマホークなど)など新たな脅威もあり、まだまだ課題。池田大作批判の公明党大橋敏雄の女性問題まで飛び出す泥仕合。 宍道湖・中海淡水化阻止運動の福田正明県議。盧泰愚率いる韓国は自動車で中国巨大市場を狙う。NTTの民営化で テレマーケティングへの進出、有料化が既定路線の104オペレータの転身の動き。山際淳二は蓑田浩二のトレードの様子を描く。公取委員長梅沢節男は談合摘発への決意。クリスチャンの自衛隊合祀訴訟、指紋押捺拒否訴訟など重要裁判。深川通り魔事件で犯人が立てこもった中華料理屋になぜか嫌がらせ電話殺到。表紙にもなった盛田昭夫のソニーは「グローバルローカリゼーション」を旗印に海外展開。カラー写真記事に東大教養学部、藤ノ木古墳。

さいとうたかを

岩村忍

毛利秀雄


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。