週刊大衆 昭和51年7月1日号


ロッキード事件で田中派をおいこむ、マスコミリークなどもうわさされる三木武夫。中曽根との密約など。新党結成の河野洋平以下6人の選挙区や自民党内の立場を解説、今後を占う。藤岡弘、水原弘、大庭哲夫全日空社長、笠木シヅ子、大江健三郎、伊丹十三ら香川と愛媛の出身者とエピソード。谷岡ヤスジ対談は長谷直美。西鉄テスト生から北島三郎の付き人、そして詐欺で逮捕された男の行状。写真記事は女優水野久美。俳優大友柳太郎。倉敷の景観地区に増えるヒッピー風の露天商。花の応援団の映画化。最終ページでは起業当初の高野友梨がバストマッサージャーなる製品を体当たりで実演している。表紙は千代恵

窪園千枝子

田口久美

大久保忠平


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。