週刊サンケイ昭和52年4月21日号河野洋平


河野洋平率いる新自由クラブの躍進。同クラブ有田一寿参議院議員が社長を務める若築建設の株価操縦と選挙資金作り、という怪情報。福田赳夫カーター会談での様子、核燃料再処理施設に関してなど。人口問題を扱う東京国際シンポジウムに、多額の資金を拠出する笹川良一の動き。五島昇の東急、全日空株を買い進め。第一相互経済研究所のねずみ講裁判。永大産業再建の困難と会長の株売り逃げ。竹村健一は、牛乳に代わるミルク様飲料を開発した東海サミー 社長にインタビュー。ピンクレディー人気、フォークを唄うオーディション常連だった2人をいかに売り出したか。レコード会社とメディアのバックマージンなどにも触れる。その他ガッツ石松の惨敗。学士ゴルファー藤木三郎。高収入を得る保険外務員。写真記事は一般参加者のハネムーン写真。『私の可愛かった頃』は岡本太郎が幼少期を語る。

 

田中絹代

飯嶋藤十郎

倉田元治

井植薫


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。