写楽 昭和55年8月号


子供に写真を撮らせてみる、という企画がある。一般参加者の中に有名人の子息も。アントニオ猪木と、同号巻頭グラビアも務めた倍賞美津子の長女、猪木寛子。和田誠の息子で、現トライセラトップスの和田唱の作品を紹介している。

韓国光州反乱の生々しい現場写真。無残に制圧される若者たち。エルンスト・ハースが撮る日本。小沢忠恭によるイスタンブールの街並み、子供たち。浜田幸一の富津の自宅の空撮。岩合光昭はペンギン、フラミンゴ、ウガンダで象を食らうハゲワシなど動物写真。ヒロ伊藤のミュージシャン写真。そのほかニュース記事では、イランへの人質救出に向かったチャーリーズ・エンジェルスの失敗。リベリアのクーデター。など。表紙は岩崎良美、表紙写真の通し番号は361

 

長谷川千秋

浦田穂一


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。