藤波辰巳 闘いのエンターテインメント  君もプロレスラーにならないか


週刊プロレス増刊、ドラゴン藤波辰巳を丸ごと一冊。付録にソノシートがついており、掲載写真を音声と合わせて見て、1983年8月4日の長州力戦の展開を追える趣向。関係者の藤波評では、コーチ山本小鉄が新弟子時代の印象や、ほめて暗示をかけた育成方法など。藤原喜明は、「とにかくうまい」と。のちにターザン山本と名乗ることになる記者の山本隆は、日プロ時代のあだな「坊や」のまま、普通の人としてトップレスラーになったと評。話していてあまりに緊張しないため藤波家のソファで昼寝してしまったエピソードなどを披露。高千穂遥との対談では「長州はドラゴンスープレックスを絶対に受けない」と。同じマンションに住んでいるという建築家の守田昌利との対談も。写真もたくさん。試合、トレーニング風景はもちろんおなじみ城巡り、馬場、鶴田、ハーリー・レイスら、かおり夫人との仲睦まじいツーショットも。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。