GORO ゴロー昭和62年7月23日号


日本人シンガーを特集。久保田利伸は「ワールドワイド」への思い、宮原学はニューヨークでのジョナ・アレンとの出会いなどについて。一方岡村靖幸は「日本人の女の子にモテたい」とあまり海外進出に関心がないようだ。

アーノルド・シュワルツェネッガーを取材。肉体で表現する俳優にボディビル出身者がなることの必然、ケネディの姪との結婚などについて語る。クリントイーストウッドが好きな俳優だが、政治に手を出す気はないとのことである。英国のデュオMEL&KIMのメルのグラビアがある。クルマ・バイク記事はAZ-1試乗、ポルシェの7連勝に終わったルマン24時間。

新連載「世界をラップせよ!」は、音楽の話ではなく、世界をWRAPするパソコン通信で、さまざまな海外情報をキャッチするコーナー。第一回目はマイクタイソンについて、スポーツ関連データベースにアクセスし調べている。電子機器については、電子手帳やワープロ、ポケベル、でかい携帯電話などを紹介する「ハイテク・デート」記事も。ほか、デビュー三か月でベスト10入りの武豊。海での出会い術。夢工場のコンパニオン。表紙とポスター、巻頭に菊池桃子。

 

沢木知子
雑賀百合香

菊地秀行

菊池エリ

馬場康夫 ホイチョイプロダクション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。