平凡パンチ 昭和55年11月10日号


巨人監督を失意の中去る長嶋茂雄へ、思い入れたっぷりのコーナーが設けられる。入団から引退までを写真で振り返り、また監督解任までの球団内部の動きを時系列にドキュメントする力の入れよう。正力オーナー、川上派との対立などの事情も分析。三田誠広や佐野洋、大竹省二、川上宗薫、冨士真奈美、猪俣公章らが同情的なコメントを寄せている。元キャンディーズ田中好子の女優としての復帰をうけ本人に話を聞く。森脇美貴夫がジャニスジョプリンが生きた60年代ロック、彼女が遺したものを語る。 各大学の秋の学園祭目録。紳助・竜助とバンド、アナーキーの対談。松田聖子と三原じゅん子の折込ピンナップ。

中島はるみ

水無瀬裕子

岡田ユキ

堀由美子


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。