週刊ポスト 昭和61年6月6日号


衆院解散、山陰同時選挙を。秦野章は、同日実施をめぐる党利党略をべらんめえ調で批判。定数是正案の実施のために議長が設けた「周知期間」について、事実上内閣の解散権を制限する、三権分立の侵害であるとしている。なお同選挙については、福田宏一と対決、する中曽根弘文ら注目選挙区について、福岡政行による票読みもある。平和相銀合併後の人事争い。鈴木その子の健康食セミナー、鈴木健二の管理職出世講座。コラソンアキノの四女、クリスティーナ・アキノ来日。カルガモ親子のバカ騒ぎ。写真記事では岡田彰布の練習風景。岡本太郎のメディア出演の様子。戦艦ミズーリ。ペットのお葬式ビジネスなど。表紙は佐野量子。

 

磯田拓郎

勅使河原宏

佳つ乃

木下久美子

野沢慶子


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。