週刊ポスト昭和61年11月7日号


田原総一朗と山口巌全国農協中央会専務理事が対談。同誌が長く取り上げ、主張している食管法廃止、米価問題などをぶつける。「長嶋茂雄の奇書『長島茂雄の勝つためのゲートボール』と笹川良一との関係。詐欺での逮捕者を出した汐留周辺の地上げの話題。国有地売却とそこに群がる企業群の暗躍。住友不動産の専務に直撃インタビューしている。

そのた、ソニー盛田のアメリカで出版された話題の新著『MADE IN JAPAN』の評判・評価。県立岐阜西工業高校美術教師が起こした悲惨な事件。性感染症「クラミジア」の恐怖。優勝を逃したジャイアンツ、正力オーナーを囲む財界人の会が吉兆で片目を入れた優勝だるまの行方。一条さゆり逮捕。江夏豊が清原和博の2年目、内角攻め攻略がかぎだと指摘。北朝鮮の新体操選手、チャン・オクスン。表紙は渡辺満里奈 。

 

ジーナ

藤谷美和子

中沢新一

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。