ゴロー GORO 昭和55年4月10日号


入試問題盗難に端を発した早大不正入試問題を追及。これを氷山の一角として、医学・歯学部など、予備校などを舞台とした入試ブローカーの存在をにおわせる。受験生や大学生を明確に読者層に置いている同誌だけに、怒りのテンション高い。五木寛之と太田浩子の公開対談の様子。太田は父太宰治の作品の思い出や、五木の「デラシネ」としてのたたずまいへの共感を語る。世界チャンピオンをうかがう6人の日本人ボクサー(磯上修一、バトルホーク風間、大熊正二、亀田昭雄、村田英次郎、三原正)を「6人のあしたのジョー」としてスポットを当てる。湯田伸子、柴門ふみらを輩出したお茶の水をはじめ、女子大の漫画研究会を特集。カープの新一番二番、高橋慶彦と山崎隆三の新スーパーカーコンビ。『ぴあ』表紙で知られる及川正通のギャグ劇画。クルマ記事は日産レオパード、クレスタなど。 岸本加世子の篠山紀信撮影グラビアがすばらしい。表紙とピンナップに榊原郁恵。

 

横山みゆき

綱かつみ

吉村彩子

日野繭子

白竜

安部八千代

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。