週刊ポスト 昭和54年4月6日号


ベトナム・カンボジアの衝突の動きを事前につかめなかった外務省を批判。大平正芳首相の推進する行政効率化には、まず在外公館の無駄省き、資源の選択集中をと。日商岩井の航空機をめぐる裏金問題で、岸信介、石井光次郎、松野頼三、下条進一郎ら同社と政界のつながりを指摘。不信、高齢化する巨人メンバーに、最適の漢方薬を勧める珍企画。副業や会社倒産後の備えに社外の人脈を作る処世術。立正佼成会の岡山県久米郡旭町などで旺盛な土地取得と教団内部での争い。人民寺院事件を生み出したアメリカの秘密結社、ユートピア思想など不気味な世相。ジャクリーン・ケネディの醜聞。盗難事件が続出するスペースインベーダーとゲーム業界の隆盛。写真記事は広島県府中東高校のピッチャー片岡光宏。仏作家のアンドレ・ピエール・ド・マンディアルグ。表紙は山本由香利

 

朝比奈マリア

矢沢正

ジョーンシェパード

 

 

表紙は山本由香利


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。