GORO ゴロー 昭和62年4月号8月13日


度重なる整形手術、「エレファントマンの頭蓋骨」の購入等々、話題に事欠かないマイケルジャクソン私生活の謎。落合信彦は韓国民主化運動と朝鮮半島南北問題。開催控えるソウルオリンピック、鄧小平の中国の動きなどを絡めて。中村剛治郎は、大企業に頼らない地方の時代を語り、イタリアや金沢の個性ある町おこしの例を挙げながら、若者たちに地元就職を進めている。名跡を継いだ30歳の桂三木助は、先代の父、小さん、また春風亭小朝からの忠告などについて語る。いとうせいこうが中年たちに占領された「カラオケ」を若者の文化にすべく「カラオケ憲法」を制定するお遊び。カラオケ枢密院メンバーとして泉麻人、みうらじゅんらがコメント。俵万智が自作を交えて恋愛観を語る。江本孟紀と小川邦和のセリーグ時評、就職戦線、東京大地震などの話題。表紙は後藤久美子、ポスター付録。

 

光永優美

マドンナ

高部知子

西脇美智子

石川秀美

中里あさ子


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。