週刊プレイボーイ 昭和55年9月2日号


甲子園シーズン。各高校の応援団やチアリーダーを写真入りで。またプロスカウトが注目の選手を紹介している。

小田実は、青白きインテリではない、かといってゴリラのようなスポーツマンでもない、徹夜で本を読み、知力をもって世界を変えるため行動する本物の体力を持て、と若者に檄。

共通一次試験に備え、小論文は個性を捨てろ、倫理政経を安易に選ぶな、など必勝法。

バイク記事はチョッパーやサイドカバー、フェンダー、カラーリングなどドレスアップ特集。オーディオからテニスラケット、スキー用品、一眼レフカメラと、学生の趣味にお金がかかる時代だとして、生活をなりたたせつつ最低限の質を担保する、アイテムの価格の限界値をさぐる。デートにおけるカクテル特集なども。

その他快進撃を続ける西武ライオンズの強さの秘密、キースリチャーズの「性転換」報道とローリングストーンズの解散?危機。石原真理子と桑原順子の比較記事。ウズベク語辞典を一人で作った小松格さん。横山みゆきピンナップ。表紙とグラビアに松田聖子。

 

浅野ゆう子

井上麻衣

川村一明

愛甲猛

スノウィホワイト

ロザンヌキャッシュ

バーバラマーケイ

上田雅利

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。