サンデー毎日昭和54年11月4日号


国会議員宿舎の間取りなどを紹介し、とくに親族や関係者が利用する議員外使用を「セカンドハウス」と批判。出世する女性社員の条件を、津村順天堂、カネボウなどの女性幹部に話を聞きながら分析。官僚時代の坂東眞理子がコメントしている。総選挙で大平正芳首相に対する福田派を中心とした自民党若手の批判。東ドイツのスポーツ選手養成の実態。西ドイツに亡命した女子水泳のレナートフォーゲルが、激流に向かって泳ぐ長さ4メートルの水槽など梶原一騎作品のよう。医師から処方される薬の内容は知らされず、アナボリカ(アナボリックステロイド)の利用にも踏み込んだ発言。クロワッサン誌で「美しい40代」一位に輝いた俳優、画家の米倉斉加年にスポット。デビューした白竜インタビュー、ローラーディスコが上陸。ブームのファンヒーターの選び方。松本零士のアマゾン冒険旅行、赤谷源一の大使就任と、個性派がそろう上智大学人脈。

 

大屋政子

武蔵野次郎

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。