ザ・ベスト1989年(平成元年)3月号


村上龍はテレビ番組Ryu’s Barで、神とあがめるロバートデニーロとの邂逅について書く。第二次UWFを旗揚げした前田日明のインタビュー「正統の総合格闘競技としてのレスリングを作り上げ、自分を表現したい」と決意。ライターは神新二や鈴木博みつらにも言及。チケットの売り方やテレビ放映権がない中でのマネタイズなどについての記述も。UWFは若者たちによるベンチャーだということがわかる。清水ミチコのインタビュー。コンプレックスをテーマに、太っていた学生時代の話、「夢で逢えたら」でのダウンタウン、ウッチャンナンチャン、野沢直子らと共演するも、ものまね以外で前に出れない現状などを語っている。ホークス買収で波に乗るダイエー中内功の評伝。表紙は根本りつ子

 

芳賀杏子

蒲田春樹

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。