週刊ポスト 昭和61年5月30日号


トップ記事で邸永漢と対談するのは米国ベストセラー『財を築く』のハワード・ラフ氏。円高はどこまで続くのか、ドル安になっても貿易赤字が減らない米国の実情について語り、地価高騰、インフレ予測を立てている。東京相互銀行の新社長に三井銀行の常務が就任し、合併と巨大グループ形成の観測と大蔵省の動き。ダン池田の暴露本第二弾の話題。石原裕次郎の入院でとりざたされる重病説の真偽。韓国の北朝鮮との衝突の危機。米国が、共産化を防ぐには独裁的軍事政権からの民主化がカギと見、スリーキム(金鍾泌、金泳三、金大中)に注目しているとの記事。書斎探訪は小中陽太郎。原辰徳の婚約者、松本明子さんとの写真。オスマンサンコン対談は朝加真由美。表紙は斉藤由貴

安倍晋太郎
堂本尚郎
山本麻衣子
六本木舞


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。