週刊ポスト昭和48年11月30日号 


トップは石油高、インフレ対策としての節約を勧める記事。電気やら紙やら、千葉県千倉町が行うケチケチ財政エピソードを紹介、吉本土地建物の吉本晴彦社長がたちあげた「大日本ドケチ教」をおもしろおかしく取り上げている。そのほか石油危機に波及して値上げされる商品の解説や、その石油危機の要因となった中東危機については、キッシンジャーが、第4次中東戦争をたきつけたとのマッチポンプ説の記事がある。瀬戸内晴美(寂聴)の出家の話題では、戸川昌子や小山いく子ら女流作家に考えを聞いている。そのほかトンガ国王タウファアハウ・トゥポウ4世の来日写真、戦艦大和の軍医からサイクリングの伝道師となった鳥山新一、ミッキー安川対談は夏木マリ。表紙は風吹ジュン

 

ザ・デストロイヤー

三原 脩

シバー・オールソン

ウィリーマックブライド

近畿観光開発


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。