週刊実話 昭和59年10月25日号


不振の原辰徳のサイドビジネス、王貞治との不仲、山本富士子との仲などの皮肉まじりの記事。山口組竹中組長の襲名披露宴の開催・中止をめぐる警察との綱引き。倉田まり子の投資ジャーナル中江滋樹問題では、くだんの金の出どころ、貸付なのか否かなど。野球選手の夫婦の紹介記事は「内助の功」の話というよりもこの上なく下世話な切り口。プロレス記事は全日本プロレスによる長州力率いるジャパンプロレス勢を引き抜き。新日本プロレス内のアントニオ猪木のアントンハイセルをめぐるごたごた、営業部長大塚直樹によるクーデータの顛末。馬場にもコメントを取り、引き抜きの黒幕説を否定している。そのほか鬼怒川の男女中学教師の蒸発、日本シリーズ。新連載は『虎落笛お妖』(原麻紀夫原作、ケン月影)表紙は中島はるみ

 

小柳ルミ子

藤谷美和子

高倉美貴

岸本佳代子

石井里花

池田大作


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。