GORO ゴロー 昭和63年(1988年)10月13日号


若者におすすめのレジャースポーツ特集。ゴルフやスキューバダイビングのほか、ウェーブスキーやマウンテンバイクなど新スポーツにも注目。フォルクスワーゲン・コラードの試乗記事。室田武に取材した旗色鮮明な反原発記事がある。「石油危機に備えての原発」という当時の推進派のロジックに、事実上自動車や船、その他石油製品の代わりにならず、発電にしか使えない原子力では代替できないと指摘。電気料金の総括原価方式などにも触れる。またフェミニズムの新鋭論客として上野千鶴子が登場。挑発的ながらポップに女性器について語り、村西とおるらがコメント。政治的な話題がカルチャーに織り込まれ語られる、今は亡き若々しい雑誌文化。そういえばグラビアに蓮舫氏も。

アイドロッカーとしてNOKKO、本田美奈子、小比類巻かほる、そしてラ・ムーの菊池桃子らにスポットを当てている。30歳を迎え写真集を発売した桜田淳子、直前に亡くなった堀江しのぶ、田代まさしの対談は山瀬まみ。表紙とピンナップは酒井法子。

 

伊織祐未

八木さおり

今井由美

山村千穂

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。