PLAYBOY プレイボーイ 日本版 創刊号



PLAYBOY プレイボーイ 日本版 創刊号 Amazonで購入

米国版はじめ、世界のプレイボーイ誌の翻訳と日本独自記事で構成する「日本で初の国際編集の雑誌」と意気込む創刊号。のちに「キンシャサの奇跡」と謳われる、ボクシングのモハメドアリ・ジョージフォアマン戦をレポートするノーマン・メイラーのノンフィクション『ザ・ファイト』を、生島次郎の10年ぶりの翻訳で。ジョン・コリアの小説『いや 電話を切らないで』、そしてもちろんプレイメイトの写真もふんだんに。

日本独自記事では「コンドーム」の特集がある。ゴム製品に関する起源や効果などの知識、製造工程、また不二ラテックスの岡本忠大がはじめた「サイズ別」の試み、世界のジョークなど。討論コーナーでは海外でのプレイボーイ誌を扱ううえで避けては通れない「ヘア」をはじめとしたわいせつ表現の在り方について、わりとまじめな投書を紹介。その他、歌川国芳の東海道五十三次の「連載。柴田錬三郎が手掛けたゴルフ場写真、小澤征爾の日本公演、瀬川冬樹のオーディオ評論。吉行淳之介の小説『立っている肉』。三億円事件に関する平塚八兵衛のインタビューもある。

辻村ジュサブロー
星新一
山上たつひこ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。