週刊プレイボーイ昭和50年1月14日号


新春対談企画は金田正一と河野洋平。金田はロッテ監督3年目、河野は3回生。若者へ喝!といった内容。「監督業は組織暴力団のボス」などなど野放図にしゃべる金田の放言を河野は受け流している。金田「あんたの親父(河野一郎)は怖かった」とのこと。鍵谷幸信慶大教授とピーター・フォンダの対談では『イージー・ライダー』から6年、ひげをそって帝国ホテルに泊まるフォンダに意地悪くつっこみ。「34歳の僕はもはや若者とは言えない」「イージー・ライダーはぼくの青春の形見、あるいは鎮魂歌」。そのほか山口百恵評論の記事や、歴代総理の若者時代、特に色と金に焦点を当てて紹介する連載。中学生アイドルの特集では浅野ゆう子、手塚理美、松本ちえ子らにスポット。男性スキャンダルで失脚したといわれるウガンダの女性外相、バガヤ氏のグラビアなどもある。

秋吉久美子 篠山紀信

本宮ひろ志

田口久美

西崎みどり

村地弘美

西ヶ谷真美


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。