週刊宝石平成元年(1989年)5月25日号


 

カラーページでチベットの「鳥葬」と発展する香港の町並み。竹下登退陣後、自民党内で高まる伊東正義後継。リクルート事件で手が汚れていない伊東を、打算的に総理に推す安倍晋太郎や金丸信らの動き、また肝心の伊東が総理の椅子を固辞している理由などを考察している。そのほか、竹下の金庫番、青木伊平が自ら命を絶った原因について、リクルート事件をしのぐ疑惑があるとの記事も。

横山やすしの元マネージャー、吉本興業木村政雄のインタビューでは、やすしの度重なる事件処理、そして自ら行った解雇通知などのエピソード、別れてもなお募る、稀代の芸人への思い入れを語る。代替フロンやバイオプラスティックなどの開発を進めるべきとして先進企業を紹介する記事。がんで早世した元タイガース辻佳紀の記事、バラドル井森美幸と山瀬まみの不仲説など。表紙は池上季実子。

 

七瀬なつみ

 

加賀恵子

山岸めぐみ

廣田由美


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。