週刊平凡パンチ昭和58年3月7日号


特集で取り上げられる「イーグル・ライフ」は、青木功がハワイアンオープンで記録したイーグルにかこつけた造語。イーグルは麻雀でいえば役満。めったに記録できるものではないがホールインワンのように無理難題、偶然の産物でもない。青木は図抜けた才能がない選手で、こつこつ継続、努力することで「ここぞ」というときにイーグルが打てた。凡人のおれたちもそんな生き方をしてみないか、てな人生訓だ。スポーツネタでは瀬古俊彦や本城和彦、荒木大輔、原辰徳らの記事も。田丸美須々と美里康伸の結婚の話題で注目される「フリーランス・ジャーナリスト」という職業を興味津々に特集。田原総一朗や落合信彦、角間隆、吉田ルイ子らを紹介しながら、読者層の若者たちを鼓舞する。巻頭ピンナップは美保純。

 

嶋めぐみ

菊田由美子

伊藤幸子

岡崎聡子

原陽子(表紙)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。