週刊宝石昭和57年12月10日号


有名企業で活躍した「MVP社員」をリストで紹介する企画が面白い。そのほか、横井英樹の愛人と娘、その元夫に関する詮索記事。日本赤軍の重信房子がフィリピンに潜伏しているとの情報およびリビアのカダフィとの連帯についての観測記事。作曲家の曽根幸明が、谷村新司の「ガラスの花」(高田みづえ)、「花梨」(柏原芳恵)の海外曲との類似を批判したとの記事。長谷川和彦、相米慎二、井筒和幸、高橋伴明、石井聰亙らディレクターズ・カンパニーの若手監督が写真付き紹介。田淵幸一、東尾修、大田卓司の鼎談、中曽根内閣発足前の人事予想、組閣前に謎の急騰を見せる関東電化工業株などの話題も。表紙は伊藤めぐみ。

 

萩昌弘

深田祐介

大森一樹

根岸吉太郎

黒澤清

池田敏春

片平なぎさ

二階堂進

ビートきよし


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。