週刊ポスト昭和62年6月12日号


ポスト名物、邸永漢のマネーコーナーがトップ。円高・低金利が続く見通しの中、『悪い世の中に生きる知恵』とあるが、ようは財テクに罪悪感を抱かず、資産の金融商品へのシフトを、という意味。ほか中日ドラゴンズを飛躍させた星野仙一の鉄拳制裁をいとわない指導にならうサラリーマン管理法。二階堂進と竹下登の田中派内の勢力争いで財界戸惑い。横田基地スパイ、東芝機械のソ連への情報流出事件の裏に、米国によるFSX(次期支援戦闘機)の日本国産化阻止、米国機を売りたい思惑があるとの記事。小錦大関昇進にかんし、外国人を横綱にしないため「二場所連続全勝優勝」くらいの昇進条件となるのでは、という飛ばし気味の記事。実際のその後、二場所連続優勝で昇進できなかったことを考えると見事的中。表紙は松岡知重

 

工藤公康

デイヴィッド ハルバースタム

黒川紀章

アントニオ猪木

青島幸雄

穂積由香里

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。