週刊現代 1979年12月6日号


直前に発生した永野一男事件の話題から、悪徳商法について特集した号。永野氏の来歴、豊田商事の実態を批判的にレポートしている。また投資ジャーナル中江滋樹、マルチ商法の教祖として、催眠商法の元祖ともいわれる島津幸一の「潜在能力」理論を紹介。現役東大生が逮捕された「学生商法」なども。そのほか、生長の家創設者谷口雅春の評伝、アマスポーツ界の美少女特集。和田勉対談は佐久間良子。

 

野坂昭如

平和相互銀行
佐々木将城

田岡満
二階堂進

竹下登


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。