週刊大衆昭和55年10月16日号


トップでは、いわゆる芙蓉会富士見病院事件について、同族経営の同病院の内部事情について、真偽不明の、かなりおぞましい記事。また鎌倉市の中学校教師の女性問題、元作新学院の代表でもある船田中の秘書で、江川事件にもかかわった蓮見進の政界進出、石野真子、池上季実子、水前寺清子の結婚ネタ、関西国際空港建設資金をめぐる銀行間のつなひき、四十歳を迎えた王貞治の限界説などの記事がある。カルーセル麻紀対談は高田美和。岡江久美子のカラーグラビアは大変きれい。

 

大場久美子

定岡正二

真野響子

斉藤邦吉

伊部恭之助

長渕剛

M資金

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。