週刊朝日昭和50年1975年5月2日号 



表紙はエリザベス女王。トップは選挙ネタ。ソフトな三木首相を相手に攻めあぐむ共産党と公明党の伸長、インドシナ戦争でカンボジア・プノンペン陥落後の、北京に亡命するシアヌーク殿下、ゲリラ組織「クメールルージュ」のトップ、キューサムファンの動き。角栄派「グループ21」のポスト三木への狙い、池田大作と松下幸之助の往復書簡連載など。エリザベス女王来日を記念した「集中特集・イギリス」では、英国の女流作家の紹介や食文化やギャンブル、ロナルド・ドーアによる「ゼントルマンシップ(和製英語なのだそう)」の解説、麻生和子(吉田茂の娘、麻生太郎の母)とウォーナー英大使夫人の対談など。

佐藤陽子
京マチ子
長嶋茂雄
千葉茂
宮城まり子


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。