サンデー毎日 昭和46年12月19日号



表紙は女優ジェーン・フォンダ、反戦運動「FTA(Free the Army)」が軍人の間に支持を広げていると紹介されている。トップはニクソンショックで揺れる通貨戦争。対ドル円15%切り上げ観測を展開。
中国の国連加盟後のあれやこれやが詳しく書かれた号だ。ソ連との対立では、国連総会で喬冠華が放った「ドブネズミ」「男ならやってみろ」などのソ連非難を取り上げている。周恩来と美濃部東京都知事の会談スクープでは、周恩来は台湾独立運動にくぎを刺す。ミュンヘンオリンピック前の、IOC加盟問題なども取り上げている。そのた、写真ページでは山口県羽島の全戸離島、無人島化、大岡正平芸術院会員事態、芸能人や作家ら有名人100氏年末年始のすごし方など。

西村直己
牧野邦夫
川崎製鉄
加賀まりこ
京王プラザホテル強盗事件
渥美清
大江健三郎


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。