渚のビーナス かとうれいこ写真集 (BIG MAN SERIES) 瀬古 正二 ビックマン


 渚のビーナス―かとうれいこ写真集 (BIG MAN SERIES)

 

アイドルの写真集のプレミアの宝庫だが、いわゆるグラビアアイドルのそれは数が多く出ているので値段が付きにくい。しかし例外ともいえるプレミア女王が、グラドルの草分け的存在のかとうれいこ氏。「星野麗子」の名前で活動していたことがあるなど、下積み時代が長く希少性のある本が多いこと、また細川ふみえ、雛形あきこらに連なるグラドル写真集ブーム到来以前で、マーケットが小さかったこともあるだろう。同氏のプレミア本は複数冊あるが本書『渚のビーナス』は、すでに人気が出だした平成元年発刊ながら、流通量は少なく、その後、数万円の値が付いた。ハイレグ水着など露出の多い写真が多いことや、当時アイドル写真集を多く出した「ビッグマン」シリーズの出版数そのものが少なく、紙が痛みやすいつくりであることが影響しているのだろう。なお、同シリーズの写真集の質感は、そこはかとなく怪しげで、プレミア感をあおっている気もする。

ネット時代で価格は落ち着いている。Amazon中古では送料込みで3849円から(2020年7月18日)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。