サラリーマンタブー集―その言動が、昇進を阻んでいる (1969年) (カッパ・ビジネス) 三鬼 陽之助 (著)


 

サラリーマンタブー集―その言動が、昇進を阻んでいる (1969年) (カッパ・ビジネス)

カッパビジネスのスタープレーヤー。のちに雑誌「財界」の創始者ともなる経済評論家、三鬼陽之助氏による、同シリーズ10冊目。はじめて「一般サラリーマン諸氏に問いかける」形で書いた、仕事の心得集。取材で得た有名企業の幹部のエピソードをまぶしてビジネスノウハウを語る芸風はそのままではあるが、じゃっかんヴォルテージが下がり気味。格言も、弱音を吐くな、とか知ったかぶりするな、とかありふれたもので、企業人エピソードもネタ切れの感あり断片的。とはいえ、サラリーマンへの檄であるがゆえ、有給休暇は全部とれ、社長に惚れるな、転職は当たり前、などなど、逆張り気味のノウハウが逆説的に当時の世相を映して面白い。「結婚式に上役は呼ぶな」とか、「三鬼先生、それは無理です」という声が聞こえてきそうなものがあったりする。とはいえ「ハウ・ツウ本一辺倒になるな」とも言っているのでそれもまたよし。

Amazonでは送料込みで355円で買える(20207月現在)。

サラリーマンタブー集―その言動が、昇進を阻んでいる (1969年) (カッパ・ビジネス)
239ページ
出版社: 光文社
ASIN: B000J91G8C
発売日: 1969
Amazon 売れ筋ランキング: 本 – 1,572,665位 (2020/07/03)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。