ライカポケットブック日本版 (カメラジャーナル新書)デニス レーニ (編集) 田中 長徳 (翻訳)


ライカポケットブック日本版 (カメラジャーナル新書)

英国HOVE社が1980年に初版刊行。以来、ライカのバイブルとして世界中で読まれてきた「ライカポケットブック」「ライカアクセサリーガイド」「ライカインターナショナルプライスガイド」カメラ、レンズ、そして各種アクセサリーについても。各国の市場価格や型番索引も掲載する。日本版の翻訳はライカぐるいのカメラマン、チョートクさんこと田中長徳氏。むろん情報は古いが、アイテムそれぞれが持つ意味合いなど、いま読んでも通じる部分が多く、デジカメ時代にも受け継がれる「魂」のようなものが感じられるのが不思議だ。米英独での市場価格も掲載。

スタンダードで携帯性ある一冊。実用性が高いため品薄で状態も良いものが残りにくいり。ファンの間で人気が高く、発刊20年を超えたいまもAmazonでは高値を付ける。6月12日現在6700円。なお、今回あえて初版を紹介したが、その後第二版が出ているがこちらはもっと高い。

単行本: 367ページ
出版社: アルファベータ
ISBN-10: 487198513X
ISBN-13: 978-4871985130
発売日: 1999/02
Amazon 売れ筋ランキング: 本 – 397,238位


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。