ひょっこりひょうたん島 全13巻 ちくま文庫



ひょっこりひょうたん島 全13巻 ちくま文庫 い-20
1964年から69年、NHKで放送された井上ひさし原作、山元護久作画の人形劇『ひょっこりひょうたん島』。豊かなイマジネーション、質の高いシナリオと音楽、海賊トラヒゲ、ドン・ガバチョなど多彩なキャラクターで人気を博した。ちくま文庫から90年代に発刊された本シリーズは、散逸するオリジナル版の台本、放送された映像資料をできるかぎり収集、編纂したシナリオ集。劇中の音楽も楽譜で再現している。欠本や不明のセリフなどの表記も生々しく、決定版としての資料的価値も高い(おそらくリメイクを制作するときはこの文庫と首っ引きである)。文学性の高さもあり、年代を問わずファンが多い本であり、大げさではなく出版界一つの達成ではなかろうか。全50巻の予定が13巻で中断してしまったのが惜しまれるが、全巻セットが1995年に出たことから、とりあえずの完結のようだ。

Amazonでは、それぞれの巻には1円出品も多いが、状態が良いものが少ないという特徴がある。13巻セットでの出品は6月時点で1万2000円から。
ひょっこりひょうたん島 全13巻 ちくま文庫 い-20
出版社: 筑摩書房
ISBN-10: 4480027009
ISBN-13: 978-4480027009
発売日: 2003/5/1
Amazon 売れ筋ランキング: 本 – 630,186位


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。