英語の構文150―UPGRADED 99 Lessons  鷹家秀史 (著)


英語の構文150―UPGRADED 99 Lessons

多くの高校生に用いられ、副読本として配布する学校も多かった。何度も改定されており、2003年に岡田伸夫氏監修による『英語の構文150 Second Edition』、2011年に鷹家秀史の手になる本書『英語の構文150 UPGRADED 99 Lessons』が発行。

構文・不定詞・動名詞・関係詞・比較・仮定法・否定など高校で習う構文を分野ごとに整理。見開き左ページに構文と解説、右ページに練習問題を配置する使いやすさが魅力。絶版になっているように見受けられるが、授業の復習から難関大学受験まで使える参考書として、現在も根強い人気を持つ

市場に出回る数は恐ろしく多く、その理由はほとんどが学校支給の物だから。しかしそれだけにアンダーラインや答えの書き込み、著しい汚れがあり、良い状態の物が少ないのも特徴である。ただ、状態が悪くても値段が付いていることに人気の表れ。Amazon中古は2020年6月現在1413円から。多少高すぎる気もする。メルカリやヤフオクではもっと安いものもある。CDや別冊の解答など付属品の有無も大きく影響するためネット仕入れは慎重にしたいところだ。

【著者】
鷹家秀史

岡山県生まれ、京都大学卒。岡山県立岡山朝日高等学校、岡山中学校・高等学校で勤務。英語コーパス言語学を主に研究する。『実践コーパス言語学―英語教師のためのインターネット活用』『詳説 レクシスプラネットボード』『ポールスター英語Ⅰ・Ⅱ』『英語の構文150』などの編纂に携わる。

単行本: 223ページ
出版社: 美誠社
ISBN-10: 4828532307
ISBN-13: 978-4828532301
発売日: 2011/11/1
Amazon 売れ筋ランキング: 本 – 8,487位


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。