わたぼうし翔んだ―奈保子の闘病スケッチ  河合 奈保子 (著)


わたぼうし翔んだ―奈保子の闘病スケッチ

アイドル河合奈保子が、17歳の時に見舞われた転落事故の闘病記。多忙な毎日から、はからずも普通の女の子に戻る彼女。病床で見つめ直すこととなる半生と客観的に見つめる芸能の世界。不安や焦りの中で、癒えていく身体、家族と医療関係者、プロダクションのスタッフらとの心の通い合いなどから、ふわっと飛び立つ綿帽子のように優しく、ささやかな喜びを見出し、光の舞台に戻っていく。

未だファンからの人気、復刊要望が多い一冊。2020年6月3日の時点でAmazon中古価格8052円から。

【著者】

河合奈保子(かわい なおこ)

1963年大阪市生まれ、東京都世田谷区。1979年「HIDEKIの弟・妹募集オーディション」グランプリを受賞し1980年歌手デビュー。代表曲は「エスカレーション」「けんかをやめて」など。シンガーソングライターとしても活動した。歌手としての活動の他、雑誌のグラビアの人気も極めて高かった。結婚、出産を経て、1997年ごろから芸能活動を休止。

単行本: 251ページ
出版社: ワニブックス
ISBN-10: 458420067X
ISBN-13: 978-4584200674
発売日: 1983/01
Amazon 売れ筋ランキング: 本 – 1,021,126位


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。