世界チャンピオンが教えるモノポリー ―ゲーム入門から高等戦術まで 百田郁夫 (著)


世界チャンピオンが教えるモノポリー ―ゲーム入門から高等戦術まで

日本では珍しい世界的ボードゲーム『モノポリー』の戦術書として発売当初から人気の一冊。著者の百田氏は1988年ロンドンで行われた第8回モノポリー世界選手権に優勝し天才と謳われた。どこかユーモアのある筆致は読み物としても面白味があり、第一人者によるモノポリーの魅力を伝えたいという思いが伝わってくるようだ

長らくプレミア本としても有名であったが電子書籍が発刊されたことで値段は落ち着いている。Amazonの5月28日現在の中古価格は2887円から。なお、上のAmazonリンクは電子書籍のページで、同ページ内「単行本」をクリックすると紙バージョンが購入できる。

【著者】
百田郁夫(ひゃくた いくお)
1952年大阪府生まれ。関西学院大学法学部卒。多様なゲームに親しみ、とくに1988年、ロンドンで開催された第8回モノポリー世界大会で日本初の世界チャンピオンに。ルービックキューブの大会でも好成績を残している。日本モノポリー協会(会長糸井重里)の副会長を務める。

単行本: 204ページ
出版社: ネスコ
ISBN-10: 4890368116
ISBN-13: 978-4890368112
発売日: 1990/12


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。