さらば桑田真澄、さらばプロ野球 中牧 昭二 (著)



さらば桑田真澄、さらばプロ野球

著者の中牧氏は、スポーツ用品メーカーの社員時代、桑田真澄氏をはじめ野球選手に自社製品の使用を条件に、さまざまに「お世話」。本書で、その実態は「裏金」と呼ぶべきものであったこと、また高校時代から接近していた桑田氏のプロ入り後の傍若無人なふるまいを生々しく暴露。プロ野球界全体にスキャンダルを巻き起こした。桑田氏、球団側は金品の授受に関しては認めざるを得なかったが、野球賭博や裏社会とのつながりなどは強く否定。訴訟問題にまで発展した(その後和解)。

中古市場でも人気が高い。2020年5月現在、Amazonで2531円から。

 

【著者】

中牧 昭二(なかまき しょうじ )

1956年長野県生まれ。スポーツ用品メーカーで販促に従事。1990年『さらば桑田真澄、さらばプロ野球』でプロ野球界の裏金体質を暴露。ベストセラーとなる。その後プロレスラーとしてデビューしFMW、IWAジャパン、大日本プロレスなどでデスマッチを展開。大仁田厚元衆議院議員の政策秘書も務めた。

単行本: 270ページ
出版社: リム出版
ISBN-10: 4871200922
ISBN-13: 978-4871200929
発売日: 1990/02


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。